[スラング英語]イギリスで流行中の使えるスラングワード 10 選!Part2

今回も前回の “Part 1” に引き続き、イギリスでポピュラーなイングリッシュスラング 10選 を紹介します!→ [英語のスラング]イギリスで流行中の使えるスラングワード10選!Part 1

Part 1 の投稿後、個人的にブリティッシュワード・フレーズをもっと知りたいと思い、ネットサーフィンを繰り返していたのですが、興味深いスラングを非常に多く発見することができ、感銘しておりました(笑) それらをぜひとも、皆さんにも知ってほしい!と思い、この Part 2 を書きました。

この投稿でシェアする単語、表現は日常会話で非常に役立つものですので、しっかりとおさえておくことをお勧めします!

%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9

目次

  1. “Up the Duff”
  2. “Fit”
  3. “Lurgy”
  4. “To have a Butcher’s at 〜”
  5. “To skive off”
  6. “Bob’s your uncle !”
  7. “Donkey’s years”
  8. “Plonker”
  9. “Dog’s Bollocks”
  10. “To know one’s onions”
  11. まとめ

スポンサードリンク

toeic1

1. “Up the Duff”

意味: 「妊娠した

“Pregnant” に当たる表現ですが、”Up the Duff” は「予定になかった妊娠」というニュアンスでよく使われます。”duff” は「しり」とか「けつ」という意味を持つ名詞です。オーストラリアで生まれたスラング表現ですが、イギリス人の間でもよく使用されます。

例: They hadn’t planned to get married, but Janice found out she was up the duff.

訳: 彼らは結婚する予定ではなかったが、ジャニスは妊娠した

参照: http://www.idiomsandslang.com/up-the-duff/

2. “Fit”

意味: 「セクシーな」: 「魅力的な

“attractive” や “sexy” に当たる表現です。通常は、「フィットした」とか「適任の」という意味でしばしば使われますが、スラング表現では、魅力的な人に対して「あの人めっちゃ美人 (かっこいい)!」といった具合で使用されます。アメリカではあまり知られていません。

例: Hey look at that girl! She is well fit!!

訳: おい見ろよあの子!めっちゃ美人じゃない?

参照: http://www.urbandictionary.com/define.php?term=fit

スポンサードリンク

york

yahoo

3. “Lurgy”

意味: 「病気」:「(体調が) 不調

“sickness” や “under the weather” に当たる表現です。しばしば “dread (恐ろしい)” を前につけて “dread lurgy”とすることがあります。”lugry” は1950年代にイギリスのラジオコメディー番組内でつくられた、架空の伝染病のことです。

例: He’s not coming into work today, apparently he’s coming down with a lurgy.

訳: 彼は今日会社に来ていない。おそらく、体調が悪いのだろう。

参照: http://www.urbandictionary.com/define.php?term=Lurgy

4. “To have a Butcher’s at 〜”

意味: 「〜を見る」「〜を注目する

“to have a look at 〜” に当たる表現です。この表現はロンドン特有のリズムスラングであり、昔の肉屋でよく使われていた “Butcher’s hook (金属のかぎ状のフック)” が起源です。”butcher” は「肉屋の主人」という意味です。

例: Have a Butcher’s at that boy running there!

訳: あそこを走っている少年を見て

“Butcher’s hook”

butcher

参照: http://www.urbandictionary.com/define.php?term=butchers

5. “To skive off”

意味: 「〜をさぼる

“to skip” や “to cut” に当たる表現です。「吐く (to throw up)」という意味もあります。名詞 “skive” としても「サボり」や「サボり癖のある人」という意味で使うことができます。

例: Michael skiver off all classes today.

訳: マイケルは今日全ての授業をサボった

参照: http://www.urbandictionary.com/define.php?term=skive

スポンサードリンク

hulu2

6. “Bob’s your uncle !”

意味: 「よくやった!

“There you go!” や “You’ve got it!” に当たるイギリス特有の表現です。何かでよい結果を得たときや賞賛の意を示したいときによく使われます。このフレーズができた明確な起源は分かっていませんが、1931年に John P. Long という作詞家によってつくられた “Follow your uncle Bob” とう曲が関係しているという説があります。

例: You’ve got the successful result! Bob’s your uncle!

訳: 君はいい成績を取った!よくやったね!

参照: http://www.phrases.org.uk/meanings/bobs-your-uncle.html

7. “Donkey’s years”

意味: 「長い間

“very long time” や “ages” に当たる表現です。”Donkey” は日本語で「ロバ」の意で、ロバは長く生きるということからこのフレーズができました。”Donkey’s ear” も同じ意味で使われます。また後半部分を省略して “Donkeys” だけでもOKです。

例: I haven’t seen you in Donkey’s years!

訳: 久しぶり!(君に長い間会っていなかった)

参照: http://www.phrases.org.uk/meanings/donkeys-years.html

8. “Plonker”

意味: 「ばか」「まぬけ」「くそ

“idiot” に当たる表現です。「ペニス」の意味も持ちます。”plonk” は「安物のワイン」という意味です。

例: Sorry. I’ve lost your watch. / You plonker!

訳: ごめん。君の時計なくしちゃった。/ ばかが!

参照: http://www.urbandictionary.com/define.php?term=plonk

スポンサードリンク

dmm

9. “Dog’s Bollocks”

意味: 「最高な」: 「とても素晴らしい

“extremely good” や “the best” に当たる表現です。”bollocks” は日本語で「睾丸 (金玉)」の意味です。雄の犬は自らの睾丸をなめる癖があり、長時間その活動をするほどそれは犬にとってやりがいのあることだ → 「最高な」、「素晴らしい」。。。。。というのがこのスラングの起源です。

例: The concert last night was the dog’s bollocks!

訳: 昨夜のコンサートは最高だった

参照: http://www.urbandictionary.com/define.php?term=Dog%27s%20Bollocks

10. “To know one’s onions”

意味: 「詳しい」:「精通している

“knowledgable” や “familier” に当たる表現です。このフレーズの起源については様々な説がありますが、イギリスの言語学者、C・T・オニオンズからきているといわれています。

例: When it comes to politics, he knows his onions.

訳: 彼は政治について詳しい

参照: http://www.phrases.org.uk/meanings/know-your-onions.html

まとめ

  • “Up the Duff” → 「妊娠した」
  • “Fit” → 「セクシーな」:「魅力的な」
  • “Lurgy” → 「病気」:「体調が不調」
  • “To have a Butcher’s at 〜” → 「〜を見る」
  • “To skive off” → 「〜をサボる」
  • “Bob’s your uncle !” → 「よくやった!」
  • “Donkey’s years” → 「長い間」
  • “Plonker” →「ばか」:「まぬけ」:「くそ」
  • “Dog’s Bollocks” → 「最高な」: 「素晴らしい」
  • “To know one’s onions” → 「詳しい」

 

語学学習は日々の積み重ねが大事です。1日30分でも英会話や学習の時間を取ることをおすすめします。→ DMM英会話 無料体験レッスン2回無料!

参照: http://thoughtcatalog.com/nico-lang/2013/09/71-simple-british-slang-phrases-everyone-should-start-using/5/?utm_source=britishslang&utm_medium=fb&utm_campaign=ad

▲ 目次に戻る

[スラング英語]イギリスで流行中の使えるスラングワード 10 選!Part2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【使える英語フレーズ】「もったいない」は英語でなんていう? | Multilingual Builder

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中